富山市でオーダースーツを作るのにおすすめの専門店ランキング!口コミで人気のオーダースーツ専門店を徹底比較して紹介しています。

オーダースーツは就活におすすめ!リクルートスーツを作るメリットとは

公開日:2022/09/15

就活の時期が近づき、就活スーツについて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。3年になると企業説明会や面接などが増え、スーツを着る機会も増えます。そのとき安い既成のスーツを買うのではなく、しっかりしたビジネスマンの印象を与えるオーダースーツを一着持っておくと他に差をつけられます。ここでは、就活にオーダーをおすすめする理由を解説します。

リクルートスーツとビジネススーツの違い

そもそもリクルートスーツにどんな印象を持っているでしょうか。一般に、就活用のリクルートスーツは、色合いや生地の質があまり高くなく、耐久性が低いかわりに安い、といった特徴を持つスーツです。

なぜそのように作られているかというと、就活のときにだけ着ることが想定されていて、ある意味使い捨てのような使い方が想定されているからです。

この就活スーツと一般的なスーツの最大の違いは、色合い(相手に与える印象)であるといえるでしょう。就活用のリクルートスーツは非常に安い生地で作られていることが多いので安っぽく見えてしまいがちです。

オーダースーツが就活におすすめの理由

それでは、なぜ就活用のスーツにオーダーをおすすめするか、その理由を解説いたします。

まず1つ目の理由は「体型に合ったスーツは相手に好印象を与えることができる」からです。電車や街などで就職活動をしている若者を見ると、不思議なもので「就活生だな」とわかってしまいます。それはなぜかというと、やはりスーツの色合いや生地の質などがよくない就活用スーツを着ているからでしょう。

スーツの雰囲気から「この人はおそらくまだ学生だろうな」と見抜かれてしまうのです。しかしそこで、高品質な、自分に合ったサイズのオーダースーツを着ていれば、他の就活生と比べてしっかりしている印象を与えることができるでしょう。

2つ目のおすすめな理由は「価格も既製品のスーツとあまり変わらない」からです。オーダースーツと聞くと、最低でも数十万すると思っている人もいますが、現在はパターンオーダーであれば比較的安く買うことができます。

高級なブランドやフルオーダーなどでなければ、およそ2万円前後でオーダースーツを作ることも可能です。リクルートスーツで面接に受かっても、入社後にビジネス用のスーツを買う人も多くいます。それならば、はじめからビジネスで使えるオーダースーツを作ってみてはいかがでしょうか。

就活生におすすめのスーツとは

オーダースーツをつくる場合、就活生におすすめのスーツの種類は何があるのでしょうか。それは「ブラックスーツ」と「ダークネイビースーツ」です。それぞれのスーツがなぜおすすめなのか、詳しく説明いたします。

ブラックスーツはスーツの定番色のひとつです。そのため、ブラックスーツを一着用意しておけば、ビジネスシーンはもちろん、冠婚葬祭でも略礼装として使用することができます。ただし、ブラックスーツは安いものほど光沢や質感の安っぽさが目立ってしまうので、やはり安いものを買うよりもそれなりに質の高いオーダースーツを用意することをおすすめします。

就活を終えて入社し、2~3年も経ってくると、周囲の見る目も変わってきます。入社前から質の高いブラックスーツを一着用意しておくことはコストパフォーマンスの観点から見ても優れています。

もうひとつのおすすめが「ダークネイビースーツ」です。ダークネイビースーツは正統派な印象を与えることができる色合いのスーツです。ビジネス用スーツとしても定番色であり、多くのビジネスマンが一着は持っているのではないでしょうか。社会人でも着回ししやすい色であるため、こちらも就活時に作っておけば便利に使えます。

オーダーで高品質なダークネイビースーツを作っておけば、清潔感、若々しさに加え、誠実さもアピールすることができるでしょう。また、ダークネイビースーツはブラックスーツよりもネクタイが合わせやすいこともメリットとして挙げられます。いくつかのネクタイを着用したいのであれば、こちらのダークネイビースーツをオーダーしてみることを検討するとよいでしょう。

「イージーオーダー」か「パターンオーダー」がおすすめ

ここまで、就活用のリクルートスーツにオーダーをおすすめしてきましたが、実はスーツのオーダーには主に「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3種類があります。

それぞれ、採寸、デザイン、縫製などが異なっており、フルオーダーがもっとも高価なオーダー方法、パターンオーダーがもっとも安価なオーダー方法となっています。その違いは、価格だけではありません。注文から仕上がりまでの期間も異なっています。パターンオーダーやイージーオーダーであれば、およそ2週間から1ヶ月ほどでスーツが仕上がりますが、生地や型紙から選択できるフルオーダーだと2ヶ月以上かかることが多いです。

この3つの中では、数万円から注文することのできるパターンオーダーをおすすめします。仕上がりまでに時間がかかるので、就活の時期を見定めて、間に合うようにオーダーしておきましょう。

まとめ

就活スーツについて、リクルートスーツとビジネススーツの違いや、オーダースーツが就活におすすめの理由などをお伝えしました。就活で使用するスーツは、面接の第一印象を決めるもの。できるだけ好印象を与えることができるよう、オーダースーツも検討してみることをおすすめします。

【富山市】おすすめのオーダースーツ専門店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名VINCITORETAILOR GOSOSADA 富山店FOGGY&SUNNYthe Most
問い合わせスーツ以外のオーダーも豊富! 柔軟さが便利なお店:創業100年以上! 富山の地で明治から続く老舗店1万9,800円からオーダー! 柔軟なマシーンメイドビスポーク・スーツのようなメイド・トゥ・メジャー日本人にあう英国調のオーダーメイドスーツを提供!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
富山市 オーダースーツランキング!