富山市でオーダースーツを作るのにおすすめの専門店ランキング!口コミで人気のオーダースーツ専門店を徹底比較して紹介しています。

リクルートスーツとは?ビジネススーツとの違いも解説!

公開日:2021/05/01

リクルートスーツとはどのようなものか知っているでしょうか。就活の時期になるとスーツを新しく買う人もいるでしょう。リクルートスーツの名前は聞いたことはあるが、実際どのようなものかわからない人もいると思います。そこで今回の記事では、リクルートスーツの紹介とビジネススーツとの何が違うのかを解説するため、参考にしてください。

リクルートスーツとは

リクルートスーツとは、就活向けのスーツです。量販店が学生向けに販売しており、生地やデザインの種類も多くありません。基本的には無地の黒や紺が無難だといわれています。学生が着るスーツで若々しさや爽やかなイメージを与えられる、就職活動において重要なアイテムです。

就活の際、他の就活生よりも目立とうとして、華美な服装にすると「一般常識がない」「会社に入っても、周りと順応できないのではないか?」など、面接官を悩ませてしまうことになるでしょう。そうならないためにも、就活用に作られたリクルートスーツを着用することがおすすめです。

黒はスタイリッシュでスマートな印象を与えられ、紺は濃くなればなるほど、より顔が映えるでしょう。とくに面接では就活生の発言や態度だけでなく、服装もみられているので、色やデザインをじっくり考えることが重要です。自分が相手にどのような印象を与えたいのかを考えて、自分にあったリクルートスーツを探してみてください。

リクルートスーツとビジネススーツの違い

リクルートスーツとビジネススーツは別物と捉えてください。リクルートスーツは「学生が着るスーツ」だからです。ビジネススーツにも黒や紺があるのでわかりにくいところではありますが、大きな違いが3つあるので、ここで紹介しましょう。

普段使いするビジネススーツの方が、生地の強度や質が高い

ビジネススーツは生地が丈夫で、衝撃に強いモノが多いようです。一方、リクルートスーツは薄めの生地なのが多く、耐久性が低いモノが一般的となっています。同じスーツでも生地に違いが出てくる理由は、スーツを着用するシーンが関係するでしょう。

リクルートスーツは就活生が面接する際に着用する他、あまり使う場面がありません。そのため耐久性を求められておらず、薄い生地で比較的安価に製作されています。一方、ビジネススーツは普段使いするスーツになるので、摩擦に強いウール素材であることが好ましいのです。生地が厚めで衝撃に強く、毎日着用してもスーツが劣化しにくくなっています。

そのため、就活用のスーツを買おうと考えている人は、雨に強くシワになりにくいポリエステルを使用したリクルートスーツを見てみてください。ビジネススーツとして検討している人は、ウール素材で耐久性が高いスーツを選ぶとよいでしょう。このように着用するシーンによって、どのスーツを着るべきなのかがわかってきます。

リクルートスーツは、一般的に華美な色を避ける

リクルートスーツは、一般的に黒か紺色のスーツが無難になるでしょう。黒はストレートで突き抜けた色なので、引き締まった印象を与えてくれます。堅実さや真っ直ぐな性格を表したい人にはオススメです。紺色は日本人の肌色に馴染みやすい色で、誠実さや安心感を伝えられる色となっています。グレーのスーツは記憶に残りにくい傾向にあるので、自分自身に関する情報を覚えてもらいたい就活では、リクルートスーツには向かないでしょう。

その点ビジネスでは黒いスーツを着る機会は、ほとんどありません。黒のスーツは「喪服」であり、ビジネススーツの定番は紺色か灰色と決まっているためです。柄が入っていたとしても、黒のスーツをビジネス用に使うのは避けた方がよいでしょう。

ビジネススーツは柄のバリエーションが豊富にある

リクルートスーツでは、一般的に無地のものが多いようです。シンプルなデザインだからこそ、どのシーンでも着た人を立たせてくれます。面接官が就活生の見た目に左右されずに、言動や態度で判断できるようにするためにも、無地のスーツを着ることが望ましいでしょう。リクルートスーツは「変に目立たない」ことが魅力のひとつになるのです。

一方、ビジネススーツでは、チェックやストライプ、ウインドペンなど、デザインの種類が豊富で、自分の個性や好みのファッションをスーツに出すことができます。黒や紺以外の色やさまざまな柄を組み合わせることで、入社してからもスーツをオシャレの一環として楽しめるでしょう。

就活でビジネススーツを着ても大丈夫?

近年ではリクルートスーツではなく、ビジネススーツで就活をする学生が増えています。リクルートスーツは長期にわたって使えないので、最初からビジネススーツを買った方がよいのではないかと考えたのでしょう。ビジネススーツで就活することに問題はありませんが、デザインや色などを間違えるとメージダウンにつながってしまうので、注意してください。黒や紺色など落ち着いた色を選び、デザインもストライプやチェックなどの柄物は避けるとよさそうです。

 

今回は、リクルートスーツとビジネススーツの違いを解説しました。リクルートスーツは、「変に服装で目立たない」ことが魅力として挙げられるので、暗い色で無地のスーツがオススメです。就活やビジネスなど、着用するシーンによってスーツの色やデザインが変わってきます。自分に合ったスーツを選んでみてください。

【富山市】おすすめのオーダースーツ専門店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名VINCITORETAILOR GOSOSADA 富山店FOGGY&SUNNYthe Most
問い合わせスーツ以外のオーダーも豊富! 柔軟さが便利なお店:創業100年以上! 富山の地で明治から続く老舗店1万9,800円からオーダー! 柔軟なマシーンメイドビスポーク・スーツのようなメイド・トゥ・メジャー日本人にあう英国調のオーダーメイドスーツを提供!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
富山市 オーダースーツランキング!